Re-Style

MENU

実績については、以下のページも併せてご覧ください。

Re-Styleのメディア掲載履歴一覧
Re-Styleのセミナー・講演実績一覧

 

→実例集【Portfolio】はこちら

 

実績については、以下のページも併せてご覧ください。

Re-Styleのメディア掲載履歴一覧
Re-Styleのセミナー・講演実績一覧

NEWサロンオープン!インテリアコーディネートの力

新しくサロンを開設されるお客様の

インテリアコーディネートの様子です。

この日はお客様ご自身も大活躍!

まずはBEFORE↓

 

このような空間が↓AFTER

この壁のパネルは、壁紙の残りで作成しました!

白いシンプルな壁も↓

 

 

AFTERはこのように↓

 

実績については、以下のページも併せてご覧ください。

Re-Styleのメディア掲載履歴一覧
Re-Styleのセミナー・講演実績一覧

クロ-ゼットにある小物はどう片付ける?おすすめは「グル-ピング」

洋服の量を見直して、
服を選びやすい・取りやすい・しまいやすい
クロ-ゼットにしたい!とご依頼いただいた2人のお子さんのママ。

  

残すはこちらの棚のみ。

小物をひとまずカゴにまとめて置いてある状態でした。

入口の1番近くにあるのに使用頻度が低いものも置いてあり、
使いにくくなっていてもったいない。
棚に置いてなくてもいいモノは移動!

まずは、1番上の棚にあるポ-チからお片付けをしました。

使用頻度の低いポ-チは、
旅行用・普段用などと用途ごとにカゴにまとめて、一番奥の枕棚の上に移動しました。


使用した収納グッズ:IKEAのSKUBBボックス

洋服や鞄の整理でも用途や頻度ごとにまとめましたが、
このテクニックを「グル-ピング」と言います。

例えば「旅行に行く時」
旅行用のポ-チが入っているボックスから旅行用ポ-チを取ればいいだけ!

クロ-ゼットの棚は「可動棚」
収納するものによって高さを変えることができる便利な棚。

使わないなんてもったいない!と言うことで…
毎朝ワイシャツを選ぶのに引き出しに入っている状態だと
大変というご主人様のために
棚の高さを変えて引き出しから出して、並べました!


上段:お仕事用 下段:お休みの日用

そして、カゴに入っていた
ベルト・手袋などの雑貨もご主人様用、奥様用で分けて収納。

クロ-ゼットの棚には雑貨などを置くことが多いですが、
思い切って、よく着る洋服を収納するのもおすすめです。

後回しにしがちなクロ-ゼットのお片づけですが、
キッチン同様毎日行く場所です。
お時間のある時にぜひお片づけしてくださいね。

1 / 2412345...1020...最後 »

CONTACTお問い合わせ

お仕事の依頼やご相談、Re-styleについてのご説明などお気軽にお問い合わせください。

CONTACT US