Re-Style

MENU

モノは一度積むと山になる!不要なモノは早めに手放すことが大切

定期的にご依頼いただいているお客様宅の寝室の
劇的ビフォーアフターを本日はご紹介したいと思います。

o0480064113808346653

今日は片付けをしよう!
でも、とりあえず後でやるからここに置いておこう。

そして違う日に…
今日こそは片付けをしよう!
でも、この間置いたところにひとまずまた置いておこう。

少しずつよけておいたモノの上にまたモノが積まれていき、
いつの間にか荷物の山ができていた。

こんな経験、皆さんはありませんか?

こちらのお客様も
・後で見直そうと思っていた物
・しまう場所がないからとりあえず置いた物がどんどんたまっていき、気づくと荷物の山に。

o0480064113808346642

今使っている物や思い出の物が混ざってしまっていたので
まずは全部出して見直していきました。

洋服・おもちゃ・思い出の品・本・収納グッズなど
いろいろな種類のものが次々と出てきましたが、
元々見直そうと思っていたけれども
長い時間そのままになっていた物ばかりでしたので
ほとんどが捨てるもの・売るもの・差し上げるものでした。

o0480036013808346703

o0480036013808346693

処分するものもたくさん!

o0480036013808346721

これだけ多くの不要な物を手放した結果、こちらの寝室は劇的に変わりました!

o0480064113808346653

床も見えるようになり
使えなかった収納のお部屋やピアノが使えるようになり、ソファーにも座れるように。

床が見えると気持ちがいいですよね。

   

お片付けをする物の量が多くなると大変になり、
整理収納の作業に取り掛かるまでに時間がかかってしまいます。

荷物の山を作らないようにする為にも少しずつできる範囲でお片づけを進めて、
不要な物をお家の外に出してあげてくださいね。

Before

After

ご依頼者様情報

ご依頼者 埼玉県・さいたま市 O様
家族構成 ご夫婦+お子様2名
作業場所 寝室
お客様が抱える悩み・問題点 片付けようと思ってそのままになっている思い出の物などを片付けて部屋をスッキリさせたい。

CONTACTお問い合わせ

お仕事の依頼やご相談、Re-styleについてのご説明などお気軽にお問い合わせください。

CONTACT US