Re-Style

MENU

いろいろなモノをしまう階段下収納だからこそ必要な工夫

3月に入ってからも育児休暇から復帰する4月までに
お家を整えたいというお客様からのご依頼を多数いただいています。
ありがとうございます。

今日ご紹介する実例は
育児休暇中の2児のママのお家の階段下収納です。

階段下はどんな収納家具やグッズがいいのか分からずお悩みの方も多いです。

こちらのN様も
スチ-ルシェルフを使って空間をどうにか上手に使えないかなと思って、
いろいろ工夫はしているもののいまいちとお悩みでした。

よく使うモノは取り出しやすい上の方に置いているけれども
他は置けるところに置いてあるとのことでしたので、
全部出す→分けて減らす→収めるの順番でお片づけをしました。


上から
1段目:日用品のストック
2段目:おしりふきのストック、工具類(無印良品のケ-ス)
3段目:使わない電化製品、スプレー類、掃除用品
1番下には赤ちゃんグッズと取っておかなくてはいけない空箱。

置ける場所にとりあえず置いた物を使用目的ごとにまとめて、
使用頻度で指定席を決定。
置く場所に困っていた掃除機も取り出しやすい場所に指定席を決めました。

いろいろなモノをしまう階段下収納だからこそ、
使用目的ごとにまとめて置くと、とても分かりやすくなります。

ちょっとの工夫をいろいろな場所に散りばめて、
使いやすくリバウンドしない収納を目指してみてくださいね。

Before

After

ご依頼者様情報

ご依頼者 埼玉県・さいたま市 N様
家族構成 ご夫婦+お子様2名
作業場所 階段下収納

CONTACTお問い合わせ

お仕事の依頼やご相談、Re-styleについてのご説明などお気軽にお問い合わせください。

CONTACT US