Re-Style

MENU

階段下収納 DIYで最適な棚にしてより快適な収納場所に

o0480053613749527039

以前実例でご紹介した階段下収納
階段下収納は家の中で使いこなせていない率が
最も高い場所と言っても過言ではありませんとお話しましたが、
こちらのO様もそんなおひとりでした。

玄関正面にあるとても使いやすい場所にあるのですが、
扉の前にラックや大きな荷物を置いてしまい扉が開けられず、
使わないモノが押し込まれている状態でした。

階段下収納にしまってあったものをまずは全部出して選別。

o0480036013749527022

・廊下に置いてある大きなモノ
・家の中にある使用頻度が低いモノ
を置くことにしましたが、奥行きのある階段収納。

1)奥まで入り込める状況を作る
2)空間を有効利用できる棚を利用する

改善ポイントであるこちらの2つを踏まえて今回も整理しました。

  
空間を有効利用するために奥には大きなモノを置ける棚、
手前には奥まで入り込め細かいモノも置ける棚を置くことにしましたが
こちらの階段下収納は
・湿気が多い場所
・既成品だと必要な奥行きのある棚がない

以上の点を踏まえて、簡単DIY!
すのこを取り付け、棚を作成しました。

o0480036013749527007

すのこは湿気が多い場所には適しているので湿気対策も可能に。
(強度を強くするには、すのこの下に突っ張り棒を置いて頂いて、棚を支える方法がおすすめです。)

棚を買う時は置く場所の環境も考慮して選んでいただくと、
より快適な収納場所になります。

固定概念をなくすと、
使いやすい状態にモノを収めることができるとセミナ-ではお話していますが、
収納家具も同じことが言えます。

おかたづけの際は、
「こうしてみてもいいかも・・・」というアイデアをぜひ大事にして、
実践してみて下さい。

Before

After

ご依頼者様情報

ご依頼者 埼玉県・さいたま市 O様
家族構成 ご夫婦+お子様
作業場所 階段下収納
お客様が抱える悩み・問題点 何年も手つかずのモノもあるのでスッキリさせて、収納をもっと有効に使いたい

CONTACTお問い合わせ

お仕事の依頼やご相談、Re-styleについてのご説明などお気軽にお問い合わせください。

CONTACT US