Re-Style

MENU

使用頻度でまとめると出ているモノが少なくなる!鞄と帽子もスッキリお片づけ

前回紹介したクロ-ゼットの実例の続きをご紹介します。

バッグと帽子のBEFORE→AFTER。

まずは帽子。

脚立に乗らないと取れない高い位置にありました。
高い位置は取りにくいのもありますが、怪我の原因にもなります。

そして、クロ-ゼットの近くにあったこちらの物置部屋。

チェストには夏物の洋服が入っていましたが、
クロ-ゼットに移動したので中は空に。

帽子はそんなにはかぶらないとのことなので、
引き出しの中に移動しました。

ONシーズンの帽子をスタンドに置き、
OFFシーズンの帽子は汚れないようチェストにしまい、
更に型崩れしないよう頭の部分に詰め物をしました。

そして、使用頻度の高い旅行用の鞄を上に置きました。

引き出しにただしまっていた子供服も見直しをして、
サイズ・季節・アイテムごとにまとめたので
サイズが変わっても洋服の入れ替えがスム-ズにできるようになりました。

続いては、鞄。

「鞄も毎回脚立に乗って…どれにしようか選んで、
決まってもなかなか取れずすごく大変なんです!」とM様。

取りたいモノがすぐに取れないとかなりストレスになりますよね。

そこで鞄も種類ごとにわけて収納しました。

クロ-ゼットの扉は2つあり、

いつも出入りするのは写真に写っていない手前のドア。

行動動線を考え、
いつも出入りするドア=手前に使用頻度の高い鞄を置きました。

収納グッズを使うことで、鞄が倒れない!
=ブックスタンドと同じ働きをしてくれます。
使用頻度が変わったときにも簡単に配置を変えることができます。

探す手間が省けたことで、腕を上に伸ばす時間も少なくなり
体の負担も軽くなりました。

鞄は…
テイスト・ブランド・鞄のかたちなどの種類ごとにまとめるもよし。
使用頻度ごとにまとめるもよし。

鞄もコーディネ-トを楽しむには欠かせない大事なアイテムです。

お片付けの仕方は十人十色。
選んだり、片付けているときに
大変だなぁ…面倒くさいなぁ…と感じない方法で
分けて、まとめて、収めてください。

Before

After

ご依頼者様情報

ご依頼者 埼玉県・さいたま市 M様
家族構成 ご夫婦+お子様2人
作業場所 クロ-ゼット・物置部屋

Before

After

Voice-お客様の声-

CONTACTお問い合わせ

お仕事の依頼やご相談、Re-styleについてのご説明などお気軽にお問い合わせください。

CONTACT US