Re-Style

MENU

実績については、以下のページも併せてご覧ください。

Re-Styleのメディア掲載履歴一覧
Re-Styleのセミナー・講演実績一覧

使う・使わないの見極め速度UP!短時間でスッキリ廊下&リビング収納

本日ご紹介するBefore→Afterはリビングと廊下収納。

今日で2回目の訪問のお客様宅。
捨てるモノの見極め速度が上がり、3時間でゴミ袋10袋分の不用品が出せました!

内4袋分がクローゼットに押し込まれた紙袋。
ブランドの紙袋はもったいない!と思う気持ち分かりますが、
明らかに使う量よりストックの量が上回っている家が多いのです。

月に何枚使って何枚入ってくる?
この数字のギャップを明確にし、
使わなきゃ持っている意味ないと
単純なことに気付けば一気に捨てられます。

廊下収納は
動線に合わせて洋服がかけてありますが
その下は様々なものが山積みになっていて
雑然としてしまっていました。

空箱などは処分して、
目的ごとに分けて使用頻度別に収納しました。

何となく置いてあったモノにも指定席をきちんと決めると、
こんなにもスッキリ!

何がどこにあるのか一目瞭然ですね。

リビング収納は
おもちゃの空き箱が山積みだったので
全て処分して使用頻度の低いモノを上へ。

ソファーの上に鎮座していた布団や
リビングに出しっぱなしだったバックたちが全て収まり、
リビングがスッキリ生まれ変わりました。

この4月からお子さんが小学生になるので
学校用のモノを置くスペースができて良かったと大変喜んでくださいました。

入学・進学の時期はお片づけをするいい機会ですので
ぜひ見直してみてくださいね。

実績については、以下のページも併せてご覧ください。

Re-Styleのメディア掲載履歴一覧
Re-Styleのセミナー・講演実績一覧

テレビロケ終了!劇的ビフォーアフター近日公開

今日は1日テレビロケでした。
今回も計って計って家具の移動をチームプレーで。
劇的ビフォーアフターが完成しました!

放送日時などの詳細は近日中にお知らせ致します。
せひご覧ください。

実績については、以下のページも併せてご覧ください。

Re-Styleのメディア掲載履歴一覧
Re-Styleのセミナー・講演実績一覧

いろいろなモノをしまう階段下収納だからこそ必要な工夫

3月に入ってからも育児休暇から復帰する4月までに
お家を整えたいというお客様からのご依頼を多数いただいています。
ありがとうございます。

今日ご紹介する実例は
育児休暇中の2児のママのお家の階段下収納です。

階段下はどんな収納家具やグッズがいいのか分からずお悩みの方も多いです。

こちらのN様も
スチ-ルシェルフを使って空間をどうにか上手に使えないかなと思って、
いろいろ工夫はしているもののいまいちとお悩みでした。

よく使うモノは取り出しやすい上の方に置いているけれども
他は置けるところに置いてあるとのことでしたので、
全部出す→分けて減らす→収めるの順番でお片づけをしました。


上から
1段目:日用品のストック
2段目:おしりふきのストック、工具類(無印良品のケ-ス)
3段目:使わない電化製品、スプレー類、掃除用品
1番下には赤ちゃんグッズと取っておかなくてはいけない空箱。

置ける場所にとりあえず置いた物を使用目的ごとにまとめて、
使用頻度で指定席を決定。
置く場所に困っていた掃除機も取り出しやすい場所に指定席を決めました。

いろいろなモノをしまう階段下収納だからこそ、
使用目的ごとにまとめて置くと、とても分かりやすくなります。

ちょっとの工夫をいろいろな場所に散りばめて、
使いやすくリバウンドしない収納を目指してみてくださいね。

1 / 1012345...10...最後 »

CONTACTお問い合わせ

お仕事の依頼やご相談、Re-styleについてのご説明などお気軽にお問い合わせください。

CONTACT US