Re-Style

MENU

使う・使わないの見極め速度UP!短時間でスッキリ廊下&リビング収納

本日ご紹介するBefore→Afterはリビングと廊下収納。

今日で2回目の訪問のお客様宅。
捨てるモノの見極め速度が上がり、3時間でゴミ袋10袋分の不用品が出せました!

内4袋分がクローゼットに押し込まれた紙袋。
ブランドの紙袋はもったいない!と思う気持ち分かりますが、
明らかに使う量よりストックの量が上回っている家が多いのです。

月に何枚使って何枚入ってくる?
この数字のギャップを明確にし、
使わなきゃ持っている意味ないと
単純なことに気付けば一気に捨てられます。

廊下収納は
動線に合わせて洋服がかけてありますが
その下は様々なものが山積みになっていて
雑然としてしまっていました。

空箱などは処分して、
目的ごとに分けて使用頻度別に収納しました。

何となく置いてあったモノにも指定席をきちんと決めると、
こんなにもスッキリ!

何がどこにあるのか一目瞭然ですね。

リビング収納は
おもちゃの空き箱が山積みだったので
全て処分して使用頻度の低いモノを上へ。

ソファーの上に鎮座していた布団や
リビングに出しっぱなしだったバックたちが全て収まり、
リビングがスッキリ生まれ変わりました。

この4月からお子さんが小学生になるので
学校用のモノを置くスペースができて良かったと大変喜んでくださいました。

入学・進学の時期はお片づけをするいい機会ですので
ぜひ見直してみてくださいね。

CONTACTお問い合わせ

お仕事の依頼やご相談、Re-styleについてのご説明などお気軽にお問い合わせください。

CONTACT US